トップページ > 珈琲きゃろっと > 珈琲きゃろっとのコーヒー豆が美味しい理由

珈琲きゃろっとのコーヒー豆が美味しい理由

国際認定資格を取得したコーヒー鑑定士が豆を選定

世界にたった200人しかいない「Qグレーダー」という国際認定資格を取得したコーヒー鑑定士が最高級のコーヒー豆を取り寄せ、全てをカッピングし、その中でも一定の基準をクリアした最高品質の豆だけを販売しています。ただ単に高品質な豆を仕入れているというだけでなく、その中でも品質がよいものだけを扱っているというところがポイントです。

注文を受けてから独自の焙煎機で焙煎

豆の鮮度を保つために、注文を受けてから焙煎してお届けしています。焙煎には世界に1台しかない独自の焙煎機「熱量測定システム搭載の焙煎機」を使用しています。おいしいコーヒーを実現するには生豆に対して最適な熱量を与える必要があります。しかし一般的な焙煎機には熱力を測定する機能がないため、勘に頼って焙煎していました。珈琲きゃろっとでは、熱量をコントロールできるため、理想的な焙煎を実現しています。

2段階のハンドピックで欠点豆を除去

焙煎前と焙煎後の2段階でハンドピックを行っています。まず焙煎前に、虫食い豆・死に豆・カビ豆を除去します。次に焙煎後に、焦げ豆や見逃した豆がないかを徹底的にチェックしています。これらのハンドピックを機械任せにするのではなく、全て手作業で行っているので、品質の良い豆だけをお届けすることができます。