トップページ > 土居珈琲 > 土居珈琲のコーヒー豆が美味しい理由

土居珈琲のコーヒー豆が美味しい理由

焙煎の鮮度にこだわっている

コーヒー豆は焙煎することで、700種類もの香りを発生するといわれています。豆は焙煎直後から二酸化炭素を放出しますが、その二酸化炭素によって香りが運ばれます。しかし、時間が経つにつれ、二酸化炭素は放出されなくなるので、だんだん香りがなくなっていきます。そこで、土居珈琲では注文後に焙煎をし、焙煎の鮮度にこだわっています。

手作業によるハンドピック

貝殻豆・未成熟豆・死豆などの不良豆は雑味の原因となります。そこで、これらの不良豆を取り除くために手作業によるハンドピックを行っています。焙煎後は必ず全ての豆をハンドピッキングしているので、雑味にないクリアな味わいをお楽しみ頂けるようになっています。

厳選された最高級のコーヒー豆

お試しセットに選定されている銘柄は奇跡の農園といわれるグァテマラカペティロ農園と一流と評されているブラジルダテーラ農園の最高級のコーヒー豆です。グレープフルーツの果実を感じさせる爽やかな香りのカペティロ農園の豆と、酸味と甘みのバランスが良く後味に感じる独特の甘みが高く評価されているダテーラ農園の豆をご堪能下さい。